読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIME紙面より ゴルバチョフ、世界の軍拡競争に警告。核軍縮も必須。

紙面URL

http://time.com/4645442/gorbachev-putin-trump/

 

ソ連の偉大なリーダー、ゴルバチョフ氏による記事。

 

今、世界はかつてない新しい軍拡競争と政治の好戦姿勢に拍車がかかっている、

ヨーロッパにも大量の武器が持ち込まれ、ロシアとNATOの距離間は一層縮まっている、

 

と今の世界情勢を指摘。

 

 

自身の米ソの核削減の取り組みに触れた上で、

核兵器の廃絶に向けて一歩踏み込むべきと述べる。

核廃絶に向けて、核兵器保有国の対話が不可欠であるが、その目的は「対テロ」ではなく、「戦争根絶」のために行うべし、と。

対話は国連安保理において、国家元首によるサミット形式が望ましく、米露がイニシアチブを取るべき、としめくくられている。

 

なんで今さら核兵器の廃絶なのかな、てとことか、ヨーロッパへの兵器流入が何を指すのか疑問点もあるけど、確かに米露イニシアチブによる核廃絶のサミットはあってもいいのかも。

 

核戦争のリスクはソ連の崩壊によって非現実のものになったっていうのが通説だったけど、

中国もどんどん軍拡するし、北朝鮮やイランだって核持ちつつあるのであれば、そこからテロ組織に渡ることも十分考えられるし。

 

トランプは破茶滅茶だけど、ロシアとの協調で核削減すれば一定の成果にもなるし、ありな戦略なのかなとも思いました。